プロフィール

  アトリエボンボニエール主宰 

       田島加代子

      KAYOKO TAJIMA

 

甲南女子大学仏文科卒業

神戸市出身、世田谷区在住。

 

レザークラフト作家の母(日本レザークラフト協会正師範 アトリエリリス主宰)の影響により幼い頃より美術品・工芸品にふれる機会を多く持つ。

外資系企業での9年間のOL生活を経験。

 

アトリエ ボンボニエール 主宰

アトリエパピエ75 認定講師

527.FUTAKOTAMAGAWA.SALON 主宰

日本ヴォーグ社 フレンチデコ講師

パスマントリージャポン協会講師

 

カルトナージュとは

ヨーロッパの伝統的手工芸。
厚紙を箱などに組み立て、紙や布を貼りインテリア小物を作るものです。

カルトナージュ歴

2003年 カルトナージュ第一人者であるアトリエパピエ75主宰よこた圭子氏に師事
2007年 アトリエパピエ75 認定講師になる
2007年 東急セミナーBE 青葉台にて、カルトナージュ講師を始める 
2008年 横浜教室・自由が丘教室 開講
2009年 読売・日本テレビ文化センター恵比寿 にて開講

2011年 二子玉川教室 開講

2014年 二子玉川にカルトナージュ専用アトリエをオープン

2015年 表参道でアトリエ初の作品展開催

2016年 草土出版より共同著書『人気作家のタッセル・カルトナージュ・インテリア茶箱』刊行

2017年 表参道で第二回アトリエボンボニエール作品展開催